切り株

  • 2014.12.16 Tuesday
  • 14:11
ガルガルの収穫時、根元を切った断面。
切り株のような模様がきれいです。
kibuガルガルの‘基部’(マイタケは柄がありますが、ガルガルは柄がないとのこと)
最初の原基の時は黒っぽく(真ん中あたり)、成長すると白くなるので、木の年輪のように成長の様子が分かります。

ガルガルの基部は、傘よりも強くガルガル特有の‘アンニン’の香りがします。
成長していく時の力と、香りの強さは関係していそうです。

栽培時に熟成をかけると、さらに甘いアンニンの香りが増してきます☆

Grifola gargal 栽培

  • 2014.12.08 Monday
  • 09:44
2006年岩出菌学研究所で人工栽培に成功したきのこ‘グリフォーラ・ガルガル’。
一定の期間に、より多くのきのこを育てることができるよう努力を続け、安定した栽培をおこなえるようになりました。

ガルガルは、ベンズアルデヒドを主成分とした「杏仁(アンニン)」の香りが大きな特徴です。この香りの特徴から、和名「アンニンコウ」と名付けられました。
さらにこの芳香を残すため栽培過程で熟成させるなど、工夫をしながら栽培に取り組んでいます。
gargal2014a
今年9月の「日本きのこ学会 25周年記念大会」においては、
「食用担子菌 Grifola gargal の分類学的解析 および培養技術開発」の研究で『奨励賞』を受賞しました。

ガルガルは、カルシウムの吸収や筋肉強化など、骨の健康に欠かせないビタミンDが豊富なきのこです。
さらにガルガルの機能性の研究では、破骨細胞形成抑制作用・抗酸化作用・抗炎症作用・血糖降下作用などの薬理効果が確認され、最近ではアレルギーに効果があることも分かってきました。
現在、ガルガルの可能性を最大限に引き出せるよう開発に取り組んでいます。


ガルガルファミリー2

  • 2014.08.18 Monday
  • 10:06
海外在住のガルガルファミリーより、写真が届きました☆

mei旅先イギリス バッキンガム宮殿前にて。

ピンク色のガルガルガールTシャツを着て。
外国の雰囲気にすっかり溶け込んで、かわいらしいポーズのガルガルガールです。

ガルガルファミリー

  • 2014.08.08 Friday
  • 12:30
ガルガルガールTシャツ☆

おそろいで着ていただいている所員のファミリー。
kawadesan仲良しガルガルガール
あたたかな雰囲気が伝わってきます。

7/1 ガルガルガールウェブショップより発売しました!
販売のTシャツはネイビーになります。
レディースサイズ、キッズサイズとご用意しています。
http://www.gargalgirl.com/
gggt
ご家族の夏のイベントにおそろいでいかがでしょう☆

ガルガル収穫 風景

  • 2014.07.01 Tuesday
  • 11:05
栽培所にて、定期的に仕込みをおこなっている「グリフォーラ・ガルガル」
発生も順調で、昨日、再びたくさんのガルガルを収穫しました。

栽培から収穫まで、ひとつひとつていねいに手作業でおこなっています。
aodani630

ガルガル原産地

  • 2014.06.13 Friday
  • 17:52
きのこグリフォーラガルガルの原産は、南米チリのパタゴニア地方です。
グリフォーラガルガルは、60年代にアメリカの菌類学者ロルフ・シンガー博士の南米調査で発見されていましたが、詳しいことは知られていない謎のキノコでした。

岩出菌学研究所では、2006年に世界で初めて、グリフォーラガルガルの人工栽培に成功しました。
現地で探しあてるのもたいへんな謎のきのこが、
はるか遠く南米から津へやって来て、誕生を続けています。

buna2南極ブナの木に自生する野生のガルガル

ガルガル収穫

  • 2014.05.27 Tuesday
  • 14:48
岩出菌学研究所で2006年に人工栽培に成功した、南米チリ原産のきのこ「グリフォーラガルガル」
甘い杏仁の香りが漂うきのこです。(和名は‘アンニンコウ’)

本日、今年2月に仕込みをしたガルガルの収穫をおこないました。
栽培に時間がかかるきのこです。
岩出菌学研究所ではガルガル栽培の効率化や、薬食用きのことしての研究を続けています。gggsaibai

きのこらぼ

  • 2014.03.05 Wednesday
  • 17:04
「きのこらぼ」さんのホームページ、‘きのこ面白情報’のコーナーで、
岩出菌学研究所主任 農学博士 原田栄津子のコラムを掲載いただきました。
http://kinokolabo.jp/wp/?p=15112

きのこ‘ガルガル’との出会い、ガルガルへの熱い思いが語られています。
ひとりでも多くの方へ、ガルガルの世界を知っていただけると嬉しいです☆

ガルガル

天女の舞

  • 2014.02.27 Thursday
  • 09:32
キノコらしくない名称の‘ガルガル’
名前だけを聞くと、どんな姿のキノコだろう?と思われるようです。
恐竜をイメージすると言われる方も・・。

‘ガルガル’の学名は『グリフォーラ ガルガル』
‘グリフォーラ’は「マイタケ属」をさします。
重なり合う傘の形が、舞い踊る天女の姿に見えることから名前がついたとも言われる「マイタケ」。

ガルガルの勢い良く伸びる姿は、まさに‘天女の舞’のように見えます。
mai

原基

  • 2014.02.21 Friday
  • 10:34
きのこは菌糸が集まって、きのこのもとになる「原基(げんき)」ができ、成熟しきのこが出来上がります。
こちらは「ガルガル」の原基genki3ガルガルの赤ちゃん。生命力を感じます。

ここから美しい花びら状にクリーム色のガルガルへと成長します。genki2

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM