石碑と桜

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 14:48

 

岩出菌学研究所の石碑横の桜、

少し遅咲きのため、今見ごろを迎えています。

  

ヤコウタケちゃんと一緒に☆

 

光るきのこ「ヤコウタケ栽培キット」まもなく発売です!

今回、栽培キットの箱のヤコウタケちゃんをスマートフォンで読みとると、上のような写真が撮れるアプリがつきました。

 

光るきのこ“ヤコウタケ栽培キット”は、4月10日(火)6:00a.m.

ガルガルガール・ウェブ・ショップ http://www.gargalgirl.com/より期間・個数限定で販売します。

1個2,700円(税込・送料別)販売個数300個となります。どうぞお楽しみに!

 

 

 

新製品ABM-SE 本日発売

  • 2018.04.02 Monday
  • 15:23

◇2018年4月2日新発売

桜が満開となり、春の陽気が心地良いこの頃です。

 

このたび、姫マツタケ(岩出101株)新製品

「ABM−SE(亜臨界抽出エキスFD)」を発売しました。

新しい抽出方法により、姫マツタケ(岩出101株)特有の多糖体をより多くとり入れ、「真空凍結乾燥(フリーズドライ)製法」で成分を凝縮させた新たな製品です。

これまでの長年の研究成果をかたちにしました。

 

みなさまの日々の暮らしにお役立ていただけますよう、今後も安心・安全な製品開発を続けてまいります。

*真空凍結乾燥(フリーズドライ)製法について、こちらよりご覧いただけます。

   http://www.o-shien.com/freezedrying

 

 

製品に関するお問い合わせは、姫マツタケ相談室までお気軽におたずねください。

姫マツタケ相談室:0120-213-086(フリーダイヤル)

               メール:info@o-shien.com

 

株式会社シエン

三重県津市末広町1-11

http://www.o-shien.com/index.html

技術提携:岩出菌学研究所

ヒメマツタケ特許「樹状細胞活性化剤」

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 17:45

このたび、ヒメマツタケの抽出成分が「樹状細胞活性化剤」としての特許を取得しました。

 

樹状細胞は、免疫担当細胞の中で最も多彩かつ重要な役割を持つ細胞です。

形が樹の枝のようであることから、その名がつけられました。

 

樹状細胞は、成熟してはじめて強い抗原提示能力を持つようになります。

ヒメマツタケ抽出物を投与することで、未成熟樹状細胞は樹状突起を長く伸ばし、

極めて高い『成熟(活性)化』を促す能力を持っていることが分かりました。

 

ヒメマツタケ抽出物の樹状細胞活性化についての研究内容は、2014年「第43回日本免疫学会」にて研究報告をおこなっています。

 

ブラジルと姫マツタケ

  • 2018.03.16 Friday
  • 17:50

 

姫マツタケ:学名 Agaricus blazei Murrill(アガリクス・ブラゼイ・ムリル)

南米ブラジル原産のキノコです。

1975年岩出菌学研究所で世界で初めて人工栽培に成功しました。

姫

ほぼ地球の裏側に位置する遠くブラジルから、なぜ日本へ?

 

1965年岩出亥之助博士のもとへ、ブラジル在住の旧友から「美味なきのこがある」と送られてきたのがはじまりです。

この時はまだきのこの学名は分かっていませんでした。もちろん薬用きのことも知られておらず、

岩出博士は食用きのことして、各農家の副業になればとの思いで栽培を始めました。

 

10年の歳月をかけ、1975年人工栽培に成功。食用きのことして普及を始めましたが、

三重大学の薬理学研究で姫マツタケの群を抜く薬理作用が解明されました。

1980年学会に報告され、以後薬用きのことして活用される道をたどってきました。今も多くのかたの日々の力となっています。

 

ブラジルに岩出博士の日本人の友人が住んでいたこと。

不思議な偶然とつながりで遠いブラジルからやってきた姫マツタケ。

 

もっとさかのぼれば、日本人がブラジルへ移住した歴史につながります。

今年はブラジル日本移民110周年を迎えます。

その昔、過酷な環境のもと新たな土地を開拓し必死に生きられた方々の歴史があります。

 

現在、岩出菌学研究所の南米の栽培施設では、日系の方々にご尽力いただいています。

姫マツタケが架け橋となり、永いつながりを持ち続けています。

 

博士

 岩出亥之助博士

http://www.iwade101.com/

真空凍結乾燥(フリーズドライ)受託加工

  • 2018.03.16 Friday
  • 08:49

販社の株式会社シエンは4月10日(火)-11日(水)に東京ビッグサイトで開催される

【ダイレクト・マーケティング・フェア2018(主催:日本流通産業新聞社)】に出展します。

真空凍結乾燥(フリーズドライ)技術を紹介します。ブースNo.E-14です。

是非、ブースへお立ち寄りください。お待ちしております。

 

ダイレクト・マーケティング・フェア2018

https://www.bci.co.jp/dmf

 

真空凍結乾燥

http://www.o-shien.com/freezedrying

 

新製品ABM-SE 発売のお知らせ

  • 2018.03.08 Thursday
  • 15:30

【姫マツタケ(岩出101株)新製品発売のお知らせ】

 

このたび、新しい製造方法を導入した新製品

姫マツタケ(岩出101株)ABM−SE(亜臨界抽出エキスFD)を発売します。

 

独自の製法で姫マツタケ(岩出101株)の有用成分を凝縮させ、

これまでの研究成果をかたちにした新たな製品です。

 

2018年4月2日(月)新発売

 

製品に関するお問い合わせは、姫マツタケ相談室までお気軽におたずねください。

姫マツタケ相談室:0120-213-086(フリーダイヤル)

               メール:info@o-shien.com

 

株式会社シエン

三重県津市末広町1-11

http://www.o-shien.com/index.html

技術提携:岩出菌学研究所

 

 

姫マツタケ(岩出101)は、1975年岩出菌学研究所で世界で初めて

人工栽培に成功したきのこです。

http://kinoko.gargalgirl.com/?eid=521

 

きのこ種菌 販売中です。

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 14:03

 

岩出菌学研究所のきのこ種菌を販売中です。(原木栽培用:椎茸・なめこ・ヒラタケの3種類)

 

椎茸・・岩出50号(大葉肉厚)・岩出51号(大葉中肉)種駒各400個入り/1袋

なめこ・・種駒400個入り/1袋 

ヒラタケ・・塗るタイプになります(1000cc入り)

各1,080円(税込)です。

3月頃までの販売予定ですが、売り切れ次第終了となります。

 

岩出博士から栽培方法を教わって、50年近く研究所へ足を運んでくださるかたもいらっしゃいます。

初めて栽培にチャレンジをお考えのかたもどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

岩出菌学研究所

三重県津市末広町1-9

TEL:059-228-5786

 

ヤコウタケ栽培キット2018

  • 2018.02.15 Thursday
  • 10:51

期間限定販売 光るキノコ「ヤコウタケ栽培キット」

2018年4月10日より、ガルガルガール・ウェブショップにて発売します☆

 

ヤコウタケは小笠原諸島父島、伊豆諸島の八丈島などで発生する自然に光る珍しいきのこです。

2013年岩出菌学研究所で人工栽培に成功しました。

 

ご家庭で育てて、ヤコウタケの成長と発光する様子を観察いただける栽培キットを発売します!

販売期間4月10日(火)〜5月31日(木)(数に限りがありますので、売り切れ次第早期に終了する場合がございます)

1個2,700円(税込み)

ガルガルガール・ウェブショップにて、4月10日朝6時より受付開始になります。

 http://www.gargalgirl.com/

 

ご質問など、下記までお気軽にお問い合わせください。

株式会社シエン 三重県津市末広町1-11

TEL:059-213-0404

メール:kinoko@iwade101.com

 

 

光るきのこのキャラクター ‘ヤコウタケちゃん’

マスキングテープ・ノート・レターセットなどのヤコウタケちゃんグッズはガルガルガール・ウェブショップにて販売中です!

 

第12回親子きのこ教室 

  • 2018.02.13 Tuesday
  • 17:21

2月10日(土)岩出菌学研究所 恒例イベント☆

今回で12回目となる『親子きのこ教室』を開催いたしました。

 

25組のご家族にご参加いただき、原木しいたけの菌打ち体験をしていただきました。

小さなお子様も多く、小さい手でがんばって種駒を原木の穴に入れてトントンと叩き、お父さんお母さんと協力して一生懸命取り組んでくれました。

 

菌類に興味があり、自由研究できのこ研究を続けているという小学生の子供さんもいらっしゃいました。

子供たちの中から未来のきのこ博士が誕生するかもしれません!

 

 

 

 

 

プレゼントのなめこ菌床☆

 

岩出博士 ご命日

  • 2018.02.02 Friday
  • 18:27

 

明日2月3日は、岩出菌学研究所創設者、岩出亥之助博士(農学博士)のご命日にあたります。

東京大学教官を経て、昭和25年三重大学農学部教授に就任。

退官と同時に、昭和38年岩出菌学研究所を設立しました。

我が国キノコ研究の第一人者として知られ、地元津の市民からは「キノコ博士」として親しまれました。

 

キノコの研究に生涯をかけ、栽培技術の確立から栽培指導、普及にと努められた岩出博士。

昭和50年には、世界で初めて「姫マツタケ(岩出101株)」の人工栽培に成功しました。

博士のキノコ栽培にかけるあきらめない熱い思いがあってこそ生まれたきのこです。

 

姫

 

今もなお、多くのかたの力の源となる姫マツタケ(岩出101株)

姫マツタケに携われること、そして姫マツタケを通じ多くのかたと出会いつながりをもてますことに感謝して、博士を偲びたいと思います。

 

博士

玄関正面で、博士の肖像画がみなさまを迎えています。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM