ヤコウタケ観察記録3

  • 2018.04.27 Friday
  • 10:48

ヤコウタケ栽培キット 観察記録3 4/27(金)

 

じわじわと成長して、芽らしくなってきました。ヤコウタケの赤ちゃんです。

真ん中が黒っぽく、目玉のようなかたちになります。

 

今週はあまり気温が上がってきませんでしたので、のんびりしていますが、

気温が上昇してくると、芽が大きくなって幼菌になります。

 

赤ちゃんから子供に成長するような感じです。

大きくなってねと声をかけ、成長を見守っています。

 

ヤコウタケ観察記録2

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 11:36

ヤコウタケ栽培キット☆観察記録2 4/25(水)

 

事務所で観察を続けているヤコウタケの様子です。

菌糸が白く表面に見える状態がしばらく続きましたが、

先週末、日中25℃前後まで気温が上がり、少し変化が出てきました。

 

よく見ないと分かりずらいですが、白い点々としたものが見えます。

ヤコウタケの「原基(きのこの子実体の元)」です。ここから芽へと成長していきます。

昨日から少し気温が下がり気味ですが、がんばって芽に成長してくれますように。

 

栽培にチャレンジいただいているみなさま、気温によっては成長に時間がかかるかもしれませんが、

しばらく見守ってあげてください。

 

ヤコウタケ栽培キット 観察記録

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 15:13

光るきのこ ヤコウタケ栽培キット☆2018

今回もたくさんの方に栽培にチャレンジいただいています。

 

こちらの事務所でも、皆さまの環境に近いかたちでたヤコウタケを観察中です。

ひと足早く、4月6日(金)にセッティングしました。

 

所在地は三重県津市 通常の室内管理です。

セッティングから12日目。この間、津市の気温は低めで室内の温度は18〜20℃ぐらいが続きました。

肌寒い日もありましたが、暖房はいれないぐらいの室内環境でした。

 

気温が低めなこともあり、変化はあまり見られずでしたが、

現在、ようやく部分的に白い菌糸が見られるような感じです。

明日から気温が上がってくるようですので、菌糸の成長を見守りたいと思います。

(栽培条件には室温23〜27℃くらいが適しています。)

 

 

寒い地域にお住まいのかたでも、暖房を入れているお部屋の場合、成長が早いかもしれません。

環境により成長の早さがちがってきますので、みなさま気長に観察を続けてください☆

 

栽培に関するご質問など、下記までお気軽におたずねください。

 

株式会社シエン/岩出菌学研究所

ガルガルガール・ウェブショップ

TEL:059-213-0404

Eメール:kinoko@iwade101.com

ヤコウタケ栽培キット☆売り切れました

  • 2018.04.12 Thursday
  • 11:18

2018年度 光るきのこ「ヤコウタケ栽培キット」

4/10から販売しました限定300個完売いたしました。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました!

 

今回、北海道〜沖縄まで全国各地のかたにご購入いただきました。

地域によって気候もちがい、栽培環境が様々ですが、栽培に関するご質問などご遠慮なくお問い合わせください。

 

みなさまのアップしていただいたヤコウタケ栽培の様子を、TwitterやInstagramでもご紹介させていただきます。

Twitter https://twitter.com/iwade_kinoko

Instagram https://www.instagram.com/kinoko_iwade/?hl=ja

 

 

 

 

岩出菌学研究所

株式会社シエン

TEL:059-213-0404

Eメール:kinoko@iwade101.com

 

ガルガルガール・ウェブショップ

http://www.gargalgirl.com/

明日☆ヤコウタケ栽培キット発売です。

  • 2018.04.09 Monday
  • 17:15

明日4月10日(火)2018年度、光るきのこ”ヤコウタケ栽培キット”の販売が始まります!

 

ヤコウタケ栽培キットはご家庭でヤコウタケを育てるためのキットです☆

種菌を付属の容器にセットして、温度・湿度管理をしながら栽培していただきます。

(セットしてから、子実体が成長して光るまでは約3〜4週間かかります)

 

4月10日(火)朝6:00より

ガルガルガール・ウェブ・ショップ(http://www.gargalgirl.com/)にて販売します。

販売価格:2,700円(税込・送料別途)

販売数:300個 ※おひとりさま2個までとなります。

 

 

 

 

ご質問など、下記までご遠慮なくお問い合わせください。

株式会社シエン

TEL:059-213-0404

Eメール:kinoko@iwade101.com

 

http://www.o-shien.com/

 

 

石碑と桜

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 14:48

 

岩出菌学研究所の石碑横の桜、

少し遅咲きのため、今見ごろを迎えています。

  

ヤコウタケちゃんと一緒に☆

 

光るきのこ「ヤコウタケ栽培キット」まもなく発売です!

今回、栽培キットの箱のヤコウタケちゃんをスマートフォンで読みとると、上のような写真が撮れるアプリがつきました。

 

光るきのこ“ヤコウタケ栽培キット”は、4月10日(火)6:00a.m.

ガルガルガール・ウェブ・ショップ http://www.gargalgirl.com/より期間・個数限定で販売します。

1個2,700円(税込・送料別)販売個数300個となります。どうぞお楽しみに!

 

 

 

新製品ABM-SE 本日発売

  • 2018.04.02 Monday
  • 15:23

◇2018年4月2日新発売

桜が満開となり、春の陽気が心地良いこの頃です。

 

このたび、姫マツタケ(岩出101株)新製品

「ABM−SE(亜臨界抽出エキスFD)」を発売しました。

新しい抽出方法により、姫マツタケ(岩出101株)特有の多糖体をより多くとり入れ、「真空凍結乾燥(フリーズドライ)製法」で成分を凝縮させた新たな製品です。

これまでの長年の研究成果をかたちにしました。

 

みなさまの日々の暮らしにお役立ていただけますよう、今後も安心・安全な製品開発を続けてまいります。

*真空凍結乾燥(フリーズドライ)製法について、こちらよりご覧いただけます。

   http://www.o-shien.com/freezedrying

 

 

製品に関するお問い合わせは、姫マツタケ相談室までお気軽におたずねください。

姫マツタケ相談室:0120-213-086(フリーダイヤル)

               メール:info@o-shien.com

 

株式会社シエン

三重県津市末広町1-11

http://www.o-shien.com/index.html

技術提携:岩出菌学研究所

ヒメマツタケ特許「樹状細胞活性化剤」

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 17:45

このたび、ヒメマツタケの抽出成分が「樹状細胞活性化剤」としての特許を取得しました。

 

樹状細胞は、免疫担当細胞の中で最も多彩かつ重要な役割を持つ細胞です。

形が樹の枝のようであることから、その名がつけられました。

 

樹状細胞は、成熟してはじめて強い抗原提示能力を持つようになります。

ヒメマツタケ抽出物を投与することで、未成熟樹状細胞は樹状突起を長く伸ばし、

極めて高い『成熟(活性)化』を促す能力を持っていることが分かりました。

 

ヒメマツタケ抽出物の樹状細胞活性化についての研究内容は、2014年「第43回日本免疫学会」にて研究報告をおこなっています。

 

ブラジルと姫マツタケ

  • 2018.03.16 Friday
  • 17:50

 

姫マツタケ:学名 Agaricus blazei Murrill(アガリクス・ブラゼイ・ムリル)

南米ブラジル原産のキノコです。

1975年岩出菌学研究所で世界で初めて人工栽培に成功しました。

姫

ほぼ地球の裏側に位置する遠くブラジルから、なぜ日本へ?

 

1965年岩出亥之助博士のもとへ、ブラジル在住の旧友から「美味なきのこがある」と送られてきたのがはじまりです。

この時はまだきのこの学名は分かっていませんでした。もちろん薬用きのことも知られておらず、

岩出博士は食用きのことして、各農家の副業になればとの思いで栽培を始めました。

 

10年の歳月をかけ、1975年人工栽培に成功。食用きのことして普及を始めましたが、

三重大学の薬理学研究で姫マツタケの群を抜く薬理作用が解明されました。

1980年学会に報告され、以後薬用きのことして活用される道をたどってきました。今も多くのかたの日々の力となっています。

 

ブラジルに岩出博士の日本人の友人が住んでいたこと。

不思議な偶然とつながりで遠いブラジルからやってきた姫マツタケ。

 

もっとさかのぼれば、日本人がブラジルへ移住した歴史につながります。

今年はブラジル日本移民110周年を迎えます。

その昔、過酷な環境のもと新たな土地を開拓し必死に生きられた方々の歴史があります。

 

現在、岩出菌学研究所の南米の栽培施設では、日系の方々にご尽力いただいています。

姫マツタケが架け橋となり、永いつながりを持ち続けています。

 

博士

 岩出亥之助博士

http://www.iwade101.com/

真空凍結乾燥(フリーズドライ)受託加工

  • 2018.03.16 Friday
  • 08:49

販社の株式会社シエンは4月10日(火)-11日(水)に東京ビッグサイトで開催される

【ダイレクト・マーケティング・フェア2018(主催:日本流通産業新聞社)】に出展します。

真空凍結乾燥(フリーズドライ)技術を紹介します。ブースNo.E-14です。

是非、ブースへお立ち寄りください。お待ちしております。

 

ダイレクト・マーケティング・フェア2018

https://www.bci.co.jp/dmf

 

真空凍結乾燥

http://www.o-shien.com/freezedrying

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM