オオイチョウタケ&姫マツタケ米

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 08:43

 

先月、三重県津市美杉町の杉林で「オオイチョウタケ」の菌床の植え込みを行いました。

 

オオイチョウタケは杉林を好んで発生することから、三重県の山間部では‘スギタケ’の愛称で親しまれています。

香り高く歯ざわりも良い美味しいきのこですが、天然の発生は希少です。

 

現在、岩出菌学研究所では種菌を供給し、県内外の適した地域で杉林地を活用したオオイチョウタケの栽培事業を始めています。

 

杉林の斜面の向き・杉林の伸び具合など、オオイチョウタケの育つ環境には適する条件が必要ですが、

杉林地に種菌がうまく着生すると、定期的に9月〜10月頃発生が見られ収穫をおこなえます。

 

 

 

 

同じく5月に「姫マツタケ特別栽培米」の田植えもおこないました。

恒例の‘姫マツタケのエキス‘を用いて育てるお米です。

 

三重県津市内の緑豊かな山里で、栽培をおこなっています。

 

きのこもお米もたくましく成長しますように。

岩出菌学研究所

三重県津市末広町1-9

http://www.iwade101.com/

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM