RSS | ATOM | SEARCH
岩出亥之助博士 生誕120年

『展示室のご案内』

 

研究所内に、姫マツタケ(岩出101株)をはじめとしたきのこ研究の学術報告、資料、書籍等の展示室を設けています。

ご飲用のみなさまからいただいたお手紙もご覧いただけます。


本年2019年は岩出菌学研究所創始者 岩出亥之助(農学博士)の生誕120年となる亥年。

展示室では、岩出博士ゆかりの品々を展示しています。

岩出亥之助博士(1899-1988)

 

きのこ研究に生涯をかけた博士は、『キノコの心を知れ』という言葉を残しています。

 

 


博士が描いたきのこ原図

‘きのこの心‘を感じていただけると嬉しいです。

 

 

姫マツタケ(学名:アガリクス・ブラゼイ・ムリル)は1975年に岩出菌学研究所で世界で初めて

人工栽培に成功したきのこです。岩出博士が和名を「ヒメマツタケ」と命名しました。

 

石碑や展示室のご見学など、お気軽にお立ち寄りください。

 

岩出菌学研究所

三重県津市末広町1-9

059-228-5786

http://www.iwade101.com/profile.html

 

 

author:岩出菌学研究所, category:岩出亥之助博士, 17:34
-, -