ヒメマツタケ特許「樹状細胞活性化剤」

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 17:45

このたび、ヒメマツタケの抽出成分が「樹状細胞活性化剤」としての特許を取得しました。

 

樹状細胞は、免疫担当細胞の中で最も多彩かつ重要な役割を持つ細胞です。

形が樹の枝のようであることから、その名がつけられました。

 

樹状細胞は、成熟してはじめて強い抗原提示能力を持つようになります。

ヒメマツタケ抽出物を投与することで、未成熟樹状細胞は樹状突起を長く伸ばし、

極めて高い『成熟(活性)化』を促す能力を持っていることが分かりました。

 

ヒメマツタケ抽出物の樹状細胞活性化についての研究内容は、2014年「第43回日本免疫学会」にて研究報告をおこなっています。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM