ガルガル図鑑

  • 2015.08.25 Tuesday
  • 09:53
「きのこワンダーランド」のきのこ写真を手がけられた大作晃一さん
ワンダーランド

きのこ、‘ガルガル’の写真を撮影してくださいました!
ガルガル1  ガルガル2ガルガル3


きのこ‘グリフォーラ・ガルガル’
学名:Grifola gargal  和名:アンニンコウ(杏仁香) 
サルノコシカケ科マイタケ属
                         

原産:南米チリ(パタゴニア地方)
2006年、岩出菌学研究所で世界で初めて人工栽培に成功しました。


花びらが重なったような形態で肉厚、淡いアイボリーホワイト色のキノコです。

香気成分「ベンズアルデヒド」による甘い杏仁の香りが特徴的です。その特徴的な香りから和名「アンニンコウ」と名付けられました。
ガルガルは他のキノコと比較して、‘ビタミンD’と‘ナイアシン’が豊富に含まれ、乾燥シイタケと比べると、約20倍ものビタミンDを含有しています。また、ガルガルの子実体から骨粗鬆症予防作用(破骨細胞抑制作用)を示す新規物質「ガルガロール」が発見されています。

新しい薬食用きのことして、岩出菌学研究所で栽培をおこない、各大学研究機関と連携して研究を進めています。
http://www.iwade101.com/gargal.html

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM