大地の民 マプチェ

  • 2015.08.18 Tuesday
  • 09:30

きのこ‘グリフォーラ ガルガル‘のふるさと南米チリ
天然のガルガルは貴重なものですが、チリの原住民の人々に好まれ食べられています。

1540年に最初のヨーロッパ人がチリに到着する以前は、約百万人の原住民が住んでいたと言われています。
戦争や伝染病など、歴史の中でたくさんの民族が命を落とし、
人口は激減してしまいましたが、今も大地の民は生き続けています。

大地の民 マプチェ族 Mapuche 
マプーチェ

マプチェ族の中にはいくつかの部族があり、中でも山側に住むウィジチェ族(Huilliche)は草木にくわしく好んできのこを食べているそうです。

チリのきのこ事情をはじめとした、チリの民族や歴史について。
東京恵比寿の『写真集食堂めぐたま』さんにて、9/6(日)開催されますきのこイベントで、岩出菌学研究所原田が詳しくお話させていただきます!

めぐたまきのこの会「キッタリアを食べよう!チリのきのこ事情のお話と、チリ料理の会」
日時9月6日(日)17:00〜トーク 18:00〜ご飯会
参加費:3500円(トークとご飯、ピスコサワー(チリの食前酒)つき)

http://megutama.com

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM