マツタケオール

  • 2018.10.19 Friday
  • 14:09

 

1938年(昭和13年)岩出亥之助博士は、‘マツタケ’の香りを人工的に化学合成することに成功しました。
そして博士はその主成分を『マツタケオール』と命名し、世界に認められました。


この研究が実り、キノコの特殊成分の研究および発明について「日本林学会奨学賞」と「白澤賞」を受けています。

こちらは当時の‘Mathutake-ol’(マツタケオール)の瓶
マツタケオール
当時は松茸が豊富な時代、

研究に使われた松茸の量は今では考えられないほどの量であったと言われています。

 

‘松茸の素’と‘松茸のかおり‘も生産されていました。

 

展示室では岩出博士ゆかりの品々の展示をおこなっています。

http://www.iwade101.com/doctor.html

岩出菌学研究所 55周年

  • 2018.10.12 Friday
  • 09:48

岩出菌学研究所は、きのこ研究と指導を目的に1963年(昭和38年)岩出博士により

設立されました。今年で55年を迎えます。

 

創設者 岩出亥之助博士(1899-1988)

 

岩出博士はきのこ研究の第一人者と知られ、きのこの栽培技術の確立、普及指導に努めました。
博士が愛用した書籍がたくさん残されています。
東京帝国大学時代の学術誌をはじめ、辞書や資料・きのこ研究に関する論文など、貴重な文献が残されており、博士の軌跡をたどることができます。

岩出博士蔵書の展示をおこなっています。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

1


2

岩出菌学研究所

三重県津市末広町1-9

TEL:059-228-5786

サンフラワークラブ様 ご来社

  • 2018.08.23 Thursday
  • 11:30

先日、津市内の福祉施設サンフラワークラブさんの方々がご来社されました☆

 

岩出菌学研究所の展示室にて、「きのこ」について、研究開発室原田の話を聞いていただきました。

きのこは食べるのが苦手という方もいらっしゃいましたが、

姫マツタケエキスの試飲では、積極的に飲用してくださいました。

 

 

 

サンフラワー様では印刷や受託の仕事をはじめ、手作り作品、畑作業、地域交流など社会参加・自立を目指して様々なことに取り組んでいらっしゃいます。

きのこ栽培もしてみたいなあとのお声もありました。

少しでもきのこに関心を持っていただいて、きのこを通した交流が今後広がっていくととても嬉しく思います。

 

◇社会福祉法人サンフラワークラブ http://sunflower-c.com/

 

岩出菌学研究所 頌徳碑の前で

岩出博士 ご命日

  • 2018.02.02 Friday
  • 18:27

 

明日2月3日は、岩出菌学研究所創設者、岩出亥之助博士(農学博士)のご命日にあたります。

東京大学教官を経て、昭和25年三重大学農学部教授に就任。

退官と同時に、昭和38年岩出菌学研究所を設立しました。

我が国キノコ研究の第一人者として知られ、地元津の市民からは「キノコ博士」として親しまれました。

 

キノコの研究に生涯をかけ、栽培技術の確立から栽培指導、普及にと努められた岩出博士。

昭和50年には、世界で初めて「姫マツタケ(岩出101株)」の人工栽培に成功しました。

博士のキノコ栽培にかけるあきらめない熱い思いがあってこそ生まれたきのこです。

 

姫

 

今もなお、多くのかたの力の源となる姫マツタケ(岩出101株)

姫マツタケに携われること、そして姫マツタケを通じ多くのかたと出会いつながりをもてますことに感謝して、博士を偲びたいと思います。

 

博士

玄関正面で、博士の肖像画がみなさまを迎えています。

2018年新年

  • 2018.01.05 Friday
  • 14:07

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

年賀

頌徳碑 ヒラタケ

  • 2015.10.22 Thursday
  • 10:36
岩出菌学研究所の庭には、岩出博士頌徳碑が建立されています。
石碑横の桜の木の根元に、天然ヒラタケが発生しました☆
石碑建立から初めてのことです。
ヒラタケ  ヒラタケ2
きのこ栽培・研究に邁進する所員に向けて、岩出博士が何かメッセージを送ってくださったようにも感じます。

メ〜テレの朝の番組「ドデスカ」‘全力リサーチ’のコーナーで、きのこに関する取材に岩出菌学研究所の原田栄津子(農学博士)がお答えさせていただき、この日はちょうどその放送日でした。
http://www.nagoyatv.com/dode/program-corner/research/entry-4432.html/2015/10/

ミニキット
マッシュルームのミニ栽培キットも、食べごろに成長。
きのこの成長に日々感謝です。

榎並先生

  • 2015.02.27 Friday
  • 14:31
今日2月27日は、岩出菌学研究所 元顧問 榎並秀先生のご命日。

岩出亥之助博士が東京帝国大学の文部技官をしていた頃、岩出博士のキノコ類組成分の研究室へ、当時東京高等農林学校の学生だった榎並先生が通われていました。

その後岩出博士と同じく、安定的なシイタケ栽培の指導・普及に尽くされ、昭和55年より岩出菌学研究所の顧問を務められました。
iwade2015姫マツタケが薬用キノコとして広がり始めた頃。効果的な煎じ方・飲み方の指導と、患者さまご家族の相談に誠心誠意を尽くされ、多くのかたを勇気づけられました。

榎並先生ご自身、ご家族をご病気でまた戦争で亡くされ、身近なご家族が病気になった時の心の痛みを知りつくしておられた上で、姫マツタケの思いをご家族、患者様に伝え続けました。

enamit岩出博士頌徳碑 榎並先生もここで眠っています。

石碑の松

  • 2015.02.09 Monday
  • 10:08
弱った松の根を再生するために、炭が効果的とのこと。

石碑前の松の木の根元に、木炭を埋め込みました。
mathunoki1松の成育を助けると同時に、キノコ‘ショウロ’の発生も期待できるそうです。

mathunoki2
石碑建立時に植林された松の木、50年後もまたその先も松が元気よく伸びてますように。


岩出石鹸

  • 2015.01.20 Tuesday
  • 12:10
好評発売中! きのこの石けん『岩出石鹸』
きのこ‘コプリヌス’を配合した、天然のシアバター石鹸です。
『岩出(いわで)』は、きのこ専門の研究所「岩出菌学研究所」を設立した、故岩出亥之助博士の名前です。hakaseきのこ栽培の普及に尽力した岩出博士、ご逝去から今年で27年になります。
きっと自身の名前で石鹸ができあがるとは思いもしていなかったはず・・。

研究所の所員が‘シアバター’とめぐり合ったのも、西アフリカのガーナへきのこ調査に出かけたことがきっかけです。
きのこを通しての出会いから誕生した、きのこの石鹸『岩出石鹸』
美肌成分を含むきのこ‘コプリヌス’と、とろける優しい心地のシアバターを主とした天然成分でお肌を守ります。

肌に触れるなめらかな感触、つるんとした洗いあがりで、毎日の洗顔が楽しみになります。
きのこつながりの不思議を感じながらの洗顔タイム・・。どうぞご体験下さい☆
iwadesoap1
岩出石鹸 1個 1,080円
ガルガルガールウェブショップ http://www.gargalgirl.com/?pid=81171414

岩出 巾着

  • 2014.08.29 Friday
  • 08:24
岩出菌学研究所のロゴ入り巾着ができました!

デザインはおなじみ「ガルガルガール」
ガルガルガールコットンバッグのシリーズデザインです。
hukuro
来月開催される「日本きのこ学会」では、9月11日(木)の「市民公開シンポジウム」ご来場のかたへ巾着プレゼントを予定しています。
岩出菌学研究所50周年記念 姫石鹸(姫マツタケ入りシアバター石鹸)と
ガルガルガール ポストカードのセットです☆

岩出菌学研究所 http://www.iwade101.com/
ガルガルガール ウェブショップ http://www.gargalgirl.com/

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM