第12回親子きのこ教室

  • 2017.12.14 Thursday
  • 08:55

【岩出菌学研究所 第12回親子きのこ教室】

 

12年目の「親子きのこ教室」の詳細が決まりました。

開催日:2018年2月10日(土)9:30よりスタート

親子で協力して “ シイタケ菌の種駒を原木に打ち付けて ” いただきます 。

 

参加受付は2018年1月18日(木)より、電話・FAX・Eメールにて受付します。

定員25家族です。(参加費:1家族1000円)

 

TEL:059-228-5786

FAX:059-224-4661

Eメール:oyako@iwade101.com

 

教室

 

ご参加の方へ、菌のまわったしいたけ原木となめこの菌床をプレゼントします。

ご家庭で収穫もお楽しみいただけます☆

しいたけ

 

なめこ

http://www.iwade101.com/kinokoclass.html

ご応募お待ちしています。
 

きのこ料理2

  • 2017.10.06 Friday
  • 10:50

 

津市のイタリアンレストラン プレーゴ

 

収穫したオオイチョウタケ、マイタケと、きのこもろもろをお届けして

きのこ料理を作っていただきました☆

 

こちらは定番メニューの「野菜の玉手箱」

プレーゴ

 

「オオイチョウタケ・なめこ・ハタケシメジ・ハナビラタケを使ったきのこピッツァ」

プレーゴ

 

「しいたけとからすみのパスタ」

きのこ

 

「オオイチョウタケとマイタケのマルタリアーティ」

パスタ

 

鈴木シェフが腕をふるってくださいました!

http://www.prego-jp.com/prego2/

きのこ料理

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 11:16

 

秋のきのこ収穫

オオイチョウタケに続き、原木栽培のマイタケも収穫できました。

山の自然の中で育ったマイタケは香りも味も強く格別です。

 

食していただきました方より、お写真が届きました☆

 

マイタケのお吸い物

お吸い物

 

マイタケのオムレツ

オムレツ

 

こちらはオオイチョウタケを使った酒蒸し

酒蒸し

 

このシーズンだけ楽しめるきのこの味わい。

お料理にも楽しみが増します♪

 

 

オオイチョウタケ 収穫

  • 2017.09.14 Thursday
  • 11:59

姫マツタケ栽培米の収穫が終わり、秋の味覚第2陣☆

 

三重県津市美杉町の杉林で自然栽培に取り組んでいる「オオイチョウタケ(大銀杏茸)」

今年の収穫が始まりました。

気温が下がり、雨が降ったこともありここ数日で一気に成長してきました。

 

オオイチョウ

 

オオイチョウ2

 

オオイチョウ3

 

味良し香り良し、秋の味覚代表格のきのこです。

 

 

きのこ教室☆種菌販売のお知らせ

  • 2017.01.30 Monday
  • 14:31

岩出菌学研究所主催、毎年恒例の「親子きのこ教室」

今年は2月11日(土)に開催します☆

(定員いっぱいとなり参加者の募集は締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました!)

きのこ教室では、親子でしいたけの種駒を原木へ打ち付ける体験をしていただきます。

教室

 

あわせて、岩出菌学研究所では原木栽培(シイタケ・ナメコ・ヒラタケ)の種菌を販売しています。

「シイタケ(岩出50号=冬據Υ篏51号)」、「ナメコ(早生101号)」の種駒(400個入)、

「ヒラタケ(早生37号)」の種菌(塗るタイプ、1000cc入)

各1,080円(消費税込)です。

 

栽培指導もおこなっていますので、初めて原木栽培にチャレンジされます方もどうぞお気軽におたずねください。

今日種菌を買いに来られた70歳代くらいのお客様は、「20歳の時に岩出先生に栽培の方法を教えてもらったんだ」とお話しいただきました。栽培指導の体験を思い出にしてくださっているご様子で嬉しく感じました。

 

きのこ教室でのお父さん、お母さんとの体験が子供たちの記憶に残ってくれると嬉しいです☆

しいたけ

岩出菌学研究所

三重県津市末広町1-9

059-228-5786

http://www.iwade101.com/

きのこ栽培所便り アラゲキクラゲとガルガル

  • 2016.11.24 Thursday
  • 09:51

岩出菌学研究所 きのこ栽培所より

 

◇キクラゲ(菌床)の試験栽培

細かな産毛が特徴の「アラゲキクラゲ(荒毛木耳)」

少し早めに採取しました。まるまるとかわいらしい姿です。

 

キクラゲ2

キクラゲの幼菌を食べる機会は少ないと思いますが、もちもちと弾力ある不思議な食感で美味です。

 

キクラゲの育つ環境をいくつか試験中、ガルガルの菌舎で管理をしたら早く発生してきたとのこと。

ガルガルの甘い香りに誘われて成長してきたのでしょうか。

 

先日の「日本きのこ女子サミット」では、ガルガル菌舎を見学していただきました。

菌舎

ガルガルの甘い杏仁の香りに包まれています☆

 

 

岩出のオオイチョウタケ

  • 2016.10.14 Friday
  • 17:06

岩出菌学研究所は、津市美杉町の杉林地で「オオイチョウタケ」の栽培に取り組んでいます。

発生期間は短いですが、今年も順調に成長し10月初旬に収穫を終えました。

 

オオイチョウタケは杉林に好んで発生することから、三重県の山間部では‘スギタケ’の愛称で親しまれています。

香りが高く歯ざわりも良い美味しいきのこですが天然の発生は希少で、地元では発生場所をあまり人に教えません。

 

岩出菌学研究所がオオイチョウタケの栽培事業を始めて、今年で約10年になります。

オオイチョウタケの栽培には、栽培適地の杉林の選定が第一になります。

杉林地に種菌がうまく着生すると、定期的に9月〜10月頃発生が見られるようになります。

近年、山間部では高齢化が進み、森林の維持管理が難しくなってきています。

森林の整備と、オオイチョウタケによる杉林地の活用を目指して、今後も「岩出のオオイチョウタケ」を手がけてまいります。

 

発生の様子です。

オオイチョウ

 

 

オオイチョウタケ2

 

 

オオイチョウタケ2016

  • 2016.09.09 Friday
  • 17:06

 

津市美杉町で試験栽培に取り組んでいる「オオイチョウタケ(大銀杏茸)」

今年も発生が始まりました。

 

オオイチョウタケの中でも早く発生が見られる早稲の品種。

9月はじめに続いた雨で、一気に成長してきました。

オオイチョウタケ

杉林に好んで発生することから、美杉町では‘スギタケ’の名前で親しまれています。

 

オオイチョウタケは香りが良く、歯触りも良いきのこです。

シンプルな炊き込みご飯はオオイチョウタケの風味が際立ち、地元でも絶品だと言われています!

ナメコ菌床栽培

  • 2016.03.24 Thursday
  • 10:39
親子きのこ教室では、ナメコの菌床もプレゼントしました。

我が家でも栽培にチャレンジ☆(1回目の収穫を終えて、2回目の栽培です)
乾燥防止にと、水分たっぷりの新聞紙を載せておいたのですが。長時間載せすぎてしまい、
軸だけが伸びてひょろひょろとしたナメコに・・。

なめこ1 なめこ3

水の与えすぎ、発育に光も必要とのことで。
新聞をはずし、乾燥防止のためにビニール袋に入れて様子を見ると、1日でぐんと大きくなりました。
なめこ4

通常はこのようにきれいに発生します。
なめこ菌床
同じ菌床でも、栽培の環境でこんなにも違いが出ます。
きのこの心を掴むためには、熟練が必要であることも実感しました☆
 

きのこ教室 原木しいたけ

  • 2016.03.09 Wednesday
  • 09:07
先月2/13に開催しました「第10回親子きのこ教室」
きのこ教室では、ご参加いただいたご家族へ、菌のまわったしいたけ原木、なめこの菌床、マッシュルームの菌床とプレゼントさせていただきました。

ご参加いただいたご家族様より、成長した原木栽培のしいたけの写真が届きました☆
こちらのご家庭では、お風呂場に原木を置いて管理されたそうです。
大きく育って、とても美味しかった!とお声をいただきました。

しいたけ2016b  しいたけ2016

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM