汽水湖

  • 2016.02.18 Thursday
  • 10:45
牡蛎の季節☆最近、‘牡蛎の食べ放題’が人気を集めているそうです。
ここ三重県もおいしい牡蛎の産地。
伊勢志摩サミットの開催地として注目を集めていますが、志摩市の的矢湾(まとやわん)で育てられた「的矢牡蛎」が有名です。

また、隠れた人気で大台山系の湖で育てられた牡蛎も人気を呼んでいます。
こちらは、海水が流れ込んだ「汽水湖」で養殖される牡蛎です。
牡蛎
新鮮で、臭味がなく何個でも食べられます☆

牡蛎2
牡蛎ごはんにカキフライ

牡蛎3

汽水湖
伊勢志摩サミットまであと99日。

三重県は海と山に囲まれ自然の恵み豊かな美しい場所です。
‘旨し国日本の味’として、三重の美味しい食材が多くの国々の方の思い出に残ると嬉しいです☆

伊勢志摩サミット http://mie.summit-net.jp/
サミット

寒中お見舞い申し上げます

  • 2016.01.21 Thursday
  • 16:44
今日は暦の上で寒さが最も厳しいとされる大寒です。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今週はいっきに寒さが厳しくなり、各地の大雪のニュースが続いています。


この冬は前半が暖冬だったため、身にこたえる寒さです。
冬眠しそこねたのか・・、夜の散歩時に田んぼからカエルの鳴き声がきこえました。
急な寒さにカエルもびっくりと思います・・。
立春まであと半月ほど、寒さに身をひきしめて、春の訪れを待ちたいと思います。

どうかお体大切にお過ごしくださいませ。


ヒカゲカズラ
クロモジのつぼみとヒカゲノカズラ
 

楯ヶ崎

  • 2015.03.23 Monday
  • 14:36
みえ百景その2

三重県の名勝、天然記念物に指定されている「楯ヶ崎」を訪れました。
tategasaki
海に突き立てられた巨大な楯のような大岩壁。
熊野市と尾鷲市の境の海岸にそびえます。

楯ヶ崎周辺は、かつて神武天皇が東征の際の上陸地とも伝えられているそうです。日本神話の中で、初代天皇とされる神武天皇。
神武天皇が即位した日、2月11日は日本が建国された日として、現在の祝日「建国記念日」になっています。
今につながる神話をあらためて知り、同じ光景を見ていた遠い遠い昔の人々を近くに感じるようでした。

 

ミツマタ

  • 2015.03.16 Monday
  • 18:18
ひと足早く、春の訪れを告げてくれる「ミツマタ」の花。
玄関先で、あれいさんの絵とともにお客さまをお出迎えしています。
mithumata
もうすぐ桜の開花シーズン。
ここ津市も桜の名所がたくさんあります。
oshiroこちらは津城跡(お城公園)の桜

『津市さくらマップ(津市ホームページより)』
市内の桜の全スポットが見られます☆
http://www.info.city.tsu.mie.jp/modules/dept1011/article.php?articleid=4295

シュクレさん

  • 2015.03.13 Friday
  • 10:47
社内のお祝いで、美味しいチーズケーキをいただきました。
syukure
姫マツタケとガルガルを型どったクッキーが飾られています♪

津市内のお菓子教室Sucre(シュクレ)さんに製作いただきました。
マカロンもいただきましたが、やさしい食感でほっぺが落ちる美味しさでした☆

三重百景

  • 2015.02.19 Thursday
  • 08:33
三重県の風景とは思えないような、「氷瀑」の写真をもらいました。
滝が凍結した様子を、‘氷瀑(ひょうばく)’と言うそうです。

iidakataki松阪市飯高町 宮の谷峡谷 風折の滝

まだまだ知らない場所がたくさんあります。
おそるべし三重百景☆

雪だるま

  • 2015.01.06 Tuesday
  • 13:44
このお正月は厳しい寒波でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。

ここ津市も雪が積もりました。
アナと雪の女王の「雪だるまつく〜ろう〜♪」を歌いながら、甥っ子が作った雪だるま3つ。
yukidaruma
雪の王様と言えそうな顔立ちです。
yukidaruma2
良き1年となりますように☆

経木

  • 2014.12.12 Friday
  • 15:11
津市の地方誌「Kalas」
Kalasを支援する‘鳥ノ保護観察会’として、岩出菌学研究所もKalasを見守らせていただいています。

12月1日、24号が発刊されました。
パッと本を開いてびっくり。時々通る道沿いでふと気になって目にとめた工場が紹介されていました。偶然にも、今まで素通りしていたのに気になって社名を覚えたばかりの時だったのでドキッとしました。

読んでみると、飛び込んできたのが「経木」の文字、「けいぼく?」と思いましたが「きょうぎ」と読むそうです。
「経木」は、木材を紙のように薄く削ったもので、弁当の折箱や菓子箱、包装容器などに使われています。昔はお経を写したことからこの名前があるそうです。

housou2日頃見慣れているのに、初めて名前を知りました。

そしてここ津市に、「経木」製造の歴史があり、Kalasさんがその歴史を紐解いていく旅路が記事になっていました。

気になって、何の会社かインターネットで調べることは簡単ですが。
Kalasさんが実際に携わる方々と会って引き出される言葉や、人と人とのつながり。
インターネットではとても調べることができない、ここにしかないものを知ることができました。
kalashttp://www.kalasbook.com/

Kalasさんの言葉をお借りして・・。‘木のマッチ箱は消えてしまっても、中に入っていたものは、受けつぐ人々によって今日も灯し続けられている’

倉敷の町並み

  • 2014.12.03 Wednesday
  • 11:52
先日、岡山を訪れました。
姫マツタケをとおして出会ったみなさまと倉敷の町並みを散策しました。

ちょうど紅葉の美しい頃。
okayama
大原美術館も見学することができました。
oohara
町並みに飾られていた子どもの絵
gurekoエル・グレコの「受胎告知」

今回、岡山で開かれた「みんなの誕生祭」
‘生まれてくれてありがとう。出会ってくれてありがとう。’
あたたかなメッセージをいただきました。


伊勢神宮 朝日

  • 2014.11.17 Monday
  • 13:38
早朝の伊勢神宮へ参拝に出かけました。

朝早くから内宮宇治橋の鳥居の前にたくさんの人が集まっていました。
聞いてみると、朝日が昇るのを待ってみえるとのこと。
つられて私も日の出待ちしました。

asahi1伊勢神宮から見える美しい日の出。

asahi2冬至の日には、朝日が鳥居の真正面から昇るのを見ることができるそうです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM