姫マツタケ栽培米 2018

  • 2018.06.16 Saturday
  • 13:26

 

研究の一環として、姫マツタケ(岩出101株)のエキスを用いた稲作栽培をおこなっています。

「姫マツタケ特別栽培米」(三重県産コシヒカリ)

 

今年も三重県津市の山里の水田で栽培に取り組んでいます。今年で8回目の栽培になります。

水田に流れ込むきれいな水と、姫マツタケエキスを吸収して、伸び伸びたくましく育つお米、

美味しいとご好評いただいています。

 

今年は販売を予定しておりますので、また詳細をお知らせいたします☆

 

岩出菌学研究所

http://www.iwade101.com/

螢轡┘15周年・「ABM-SE」新発売キャンペーン

  • 2018.06.05 Tuesday
  • 13:42

 

株式会社シエンは、岩出菌学研究所の販社として設立され、今年で15年目を迎えます。

また、岩出菌学研究所は今年55周年を迎えます。

 

2003年より岩出菌学研究所にてきのこの研究開発・生産を、螢轡┘鵑農渋ぁθ稜笋鬚

分業化をおこない「キノコを通して社会に貢献」に取り組んでまいりました。

 

このたび、螢轡┘15周年、また4月に新製品「ABM-SE」を発売しました記念としまして、

6月1日〜6月30日までキャンペーンをおこなっています。

期間中、姫マツタケ(岩出101株)製品をご購入いただきました方へ、各製品のプレゼントを

また新製品「ABM-SE」をお試しいただける機会となっています。

この機会に、姫マツタケ(岩出101株)をどうぞお試しください。

 

くわしくは姫マツタケ相談室までお気軽におたずねください。

姫マツタケ相談室:0120-213-086(フリーダイヤル)

メール:info@o-shien.com

 

株式会社シエン

三重県津市末広町1-11

http://www.o-shien.com/

技術提携:岩出菌学研究所

 

姫マツタケ(岩出101)は、1975年岩出菌学研究所で世界で初めて

人工栽培に成功したきのこです。

 

新製品「ABM-SE(亜臨界抽出エキスFD)」

新製品ABM-SEは「亜臨界水抽出」という新しい抽出方法により、姫マツタケ(岩出101株)特有の多糖体「β-1→6--グルカン」をはじめとした、姫マツタケがもつ特定の有用成分を抽出し、充実させた新たな製品です。

ヤコウタケ栽培キット☆5月末まで

  • 2018.05.24 Thursday
  • 15:20

 

「光るきのこ」ヤコウタケ栽培キット

暑くなると栽培がむずかしくなるため、栽培キットの販売は5月末までとなります。

追加販売分、あと残り少しとなりました。

 

ガルガルガール・ウェブショップにて販売中です☆

http://www.gargalgirl.com/

 

ヤコウタケ栽培キット観察

  • 2018.05.11 Friday
  • 14:47

 

4月から栽培のみなさま、栽培のご様子いかがでしょうか。

急に寒さがもどり、寒暖の気温の変化が大きいこのごろですが。

ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

螢轡┘鵝TEL:059-213-0404

Eメール:kinoko@iwade101.com

 

ツイッターからお写真をアップいただいたかたの栽培の様子をご覧いただけます。

https://twitter.com/iwade_kinoko

 

事務所管理のもうひとつの栽培キットから、小さなヤコウタケが成長しました。

軸が細くミニサイズですが、光る力は衰えずに光っています。

 

 

 

 

ヤコウタケ栽培キット☆ガルガルガール・ウェブショップにて追加販売をおこなっています。

http://www.gargalgirl.com/

ヤコウタケ観察記録6

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 14:23

ヤコウタケ観察記録6

 

その後、小さいほうの幼菌も成長して光りました☆

不思議なかたちに変形して、花の形に見えます。

 

 

 

 

 

2日ほど光続けて、萎れました。

ヤコウタケ観察記録5

  • 2018.05.05 Saturday
  • 17:57



ヤコウタケ観察記録5

5/5(土)


先日の2日以降、幼菌の成長が早く4日に傘が開いて光りました。

今日はさらに傘が開いて、よく光っています。


4月中は気温の低めな日が続き、約1ヶ月かかりましたが、無事成長してくれました。






もうひとつの幼菌も、小さいながら光り始めています。


ヤコウタケ観察記録4

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 09:21

 

「ヤコウタケ栽培キット」☆観察記録4

5/2(水)

ここ数日、急に暑さが増して日中の室内の気温は26℃まで上がっていました。

のんびりですが、ようやく少しずつ芽が大きくなってきました。

 

今日は少し天気が崩れて気温は23℃くらいですが、

気温が上がると、ここからの成長は早いかなと思います。

 

ヤコウタケ栽培キット追加販売のお知らせ

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 13:40

 

ヤコウタケ栽培キットは、5月8日(火)6:00a.m.

ガルガルガール・ウェブ・ショップ(シエン/岩出菌学研究所)より

追加販売いたします。

数に限りがありますことご了承ください。

 

販売価格:2,700円(税込・送料別途)

おひとりさま2個までとなります。

 

ガルガルガール・ウェブ・ショップ

http://www.gargalgirl.com/

 

ご質問など、下記までお問い合わせください。

株式会社シエン

TEL:059-213-0404

Eメール:kinoko@iwade101.com

ヤコウタケ観察記録3

  • 2018.04.27 Friday
  • 10:48

ヤコウタケ栽培キット 観察記録3 4/27(金)

 

じわじわと成長して、芽らしくなってきました。ヤコウタケの赤ちゃんです。

真ん中が黒っぽく、目玉のようなかたちになります。

 

今週はあまり気温が上がってきませんでしたので、のんびりしていますが、

気温が上昇してくると、芽が大きくなって幼菌になります。

 

赤ちゃんから子供に成長するような感じです。

大きくなってねと声をかけ、成長を見守っています。

 

ヤコウタケ観察記録2

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 11:36

ヤコウタケ栽培キット☆観察記録2 4/25(水)

 

事務所で観察を続けているヤコウタケの様子です。

菌糸が白く表面に見える状態がしばらく続きましたが、

先週末、日中25℃前後まで気温が上がり、少し変化が出てきました。

 

よく見ないと分かりずらいですが、白い点々としたものが見えます。

ヤコウタケの「原基(きのこの子実体の元)」です。ここから芽へと成長していきます。

昨日から少し気温が下がり気味ですが、がんばって芽に成長してくれますように。

 

栽培にチャレンジいただいているみなさま、気温によっては成長に時間がかかるかもしれませんが、

しばらく見守ってあげてください。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM