第13回親子きのこ教室 参加者募集☆

  • 2019.01.17 Thursday
  • 11:53

 

「第13回親子きのこ教室」本日(1/17)より受付を始めました。

 

岩出菌学研究所恒例の、きのこ教室です。

親子で協力して、シイタケの種駒の菌打ちを体験していただきます。

シイタケの原木とナメコの菌床をプレゼント、ご家庭できのこ栽培も楽しんでいただけます。

 

開催日 2月9日(土)9時より受付〜11時頃まで。

(雨天時は2/10に変更になります。)

 

定員25家族(定員になり次第、申込みを終了させていただきます。)

参加費用は1家族1,000円(税込み)になります。

 

お申し込みは、電話・FAX・メールにて受付しています。

電話 059-228-5786、FAX 059-224-4661、Eメールkinoko@iwade101.com

 

 

http://www.iwade101.com/

POPなきのこ展 1/27(日)まで☆

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 15:29

 

大阪の咲くやこの花館さんで開催中のイベント『POPなきのこ展』

 

1/13(日)「日本きのこ女子サミット」が開催されました。

 

岩出菌学研究所より原田栄津子が参加させていただきました。

司会飯沢耕太郎さんの優しく包み込むきのこトークで、きのこ女子

みんながイキイキときのこへの思いを語り合って輝きを増していました☆

 

 

こちらはきのこリウムさんの展示室にて(14日までの開催でした)

 

きのこリウムに入っちゃった!?

 

 

きのこランチにポルチーニアイス♪

 

いろいろな形できのこを思う人たちが集い、つながりを深めた楽しいひとときでした。

研究所のメンバーで記念撮影。

 

『POPなきのこ展』1/27(日)まで開催です☆

きのこ展示、きのこ書籍・雑貨の販売、きのこ料理、きのこコンサートと盛りだくさんです!

ぜひ足をお運びください。

https://www.sakuyakonohana.jp/event/8929/

 

 

POPなきのこ展

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 11:03

『POPなきのこ展』

大阪の「咲くやこの花館」さんで、いろいろなかたちできのこと出会えるイベント『POPなきのこ展』が開催されます。

いろいろなきのこ展示から、ワークショップやセミナーなどきのこイベントが盛りだくさんです!

是非、足をお運びください。

 

開催期間 2019年1月12日(土)〜1月27日(日)

開催場所 大阪市鶴見区緑地公園2-163 咲くやこの花館

https://www.sakuyakonohana.jp/event/8929/

 

13日の日曜日は「日本きのこ女子サミット」が開催されます☆

岩出菌学研究所より、原田栄津子が参加させていただきます。

 

「日本きのこ女子サミット」

様々な分野で活躍するきのこ女子の方々のトークショー

登壇者
原田 栄津子さん(岩出菌学研究所)・堀 博美さん(きのこライター)・きのこ芸人さん

司会
飯沢 耕太郎 氏(写真評論家・きのこ文学研究科)

日 時:1月13日(日)13:00〜
会 場:1Fフラワーホール
参加費:無料(別途入館料)
所要時間:約90分

 

 

 

年末年始の営業について

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 09:27

2018年(平成30年)

【年末年始期間の営業について】


岩出菌学研究所、株式会社シエンの年末年始の営業は下記の通りとなります。

12月29日(土)から1月6日(日)まで休業、
新年1月7日(月)より通常営業となります。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

今年1年、誠にありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

第13回親子きのこ教室

  • 2018.12.21 Friday
  • 11:35

きのこの菌打ちの季節となりました。

13年目の「親子きのこ教室」を来年2月9日(土)に開催します。

 

親子で協力して、シイタケの種駒を原木に打ち付けていただきます☆

シイタケの原木とナメコの菌床をお土産にお渡しします。

 

参加ご家族の募集は1月17日(木)より、電話・FAX・Eメールにて受付します。

限定25家族さまです。参加費用は1家族1,000円(税込み)になります。

 

岩出菌学研究所

TEL:059-228-5786

FAX:059-2247-4661

Eメール:kinoko@iwade101.com

 

http://www.iwade101.com/kinokoclass.html

第47回日本免疫学会

  • 2018.12.13 Thursday
  • 09:08

12月10日〜12日 

福岡国際会議場にて「第47回日本免疫学会学術集会」が開催されました。

http://icongroup.co.jp/47immunology/

 

岩出菌学研究所は、今回「大銀杏茸(オオイチョウタケ)」の免疫へのはたらきについて

発表をおこないました。

これまで杉林を活用した特産きのこの普及をめざし、「オオイチョウタケ」の栽培をおこなってきました。

食しても美味しく香り良いきのこ「オオイチョウタケ」、新たな機能性についても期待されます。

 

 

オオイチョウタケ:杉林を好んで発生するきのこです。

岩出菌学研究所では、2006年杉林に菌床を埋め込む自然栽培の方法で人工栽培に成功しました。

以後試験栽培を続け、オオイチョウタケが育つための適する環境や、特定の条件が分かってきました。

現在、種菌を供給し、県内外の適した地域で杉林地を活用した栽培事業を始めています。

 

 

http://www.iwade101.com/

 

 

種菌発売のお知らせ

  • 2018.11.29 Thursday
  • 10:40

今年も12月1日(土)から原木栽培用の種菌販売が始まります。

 

「シイタケ(肉厚・普通の2種)」種駒、「なめこ」の種駒、「ヒラタケ」の種菌を販売します。

シイタケ・ナメコの種駒は400個入り、ヒラタケ種菌は1000cc(塗るタイプ)で各1,080円(税込)となります。

 

シエン/岩出菌学研究所の店頭でお求めいただけます。

お問い合わせは TEL:059-228-5786 

メール:kinoko@iwade101.com

 

 

http://www.iwade101.com/

 

きのこアドバイザー養成研修会

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 10:48

岩出菌学研究所では、専門の研究員が「きのこアドバイザー」の資格を取得しています。

 

去る11月12日〜11月16日、新たに所員が今年開催の「きのこアドバイザー養成研修会」に参加しました。

きのこアドバイザーの養成・登録は、林野庁の助成により日本特用林産振興会において実施されています。

 

「きのこアドバイザー」とは、きのこ類に関心のある一般の人々に対して、天然きのこ及び栽培きのこに関する知識・情報を伝え、森林・自然ときのこ類のかかわりや健康に良い食材、食品としての利用などについて指導・助言を行う専門家です。

(日本特用林産振興会ホームページより)http://nittokusin.jp/wp/kinoko/kinoko_adviser/

 

研修では、きのこの基礎や生理・生態、遺伝・育種、きのこの分類・同定、栽培、栄養や健康への利用などきのこに関するあらゆる分野を学び、また近年の動向やアドバイザーの心得なども学びます。

 

岩出菌学研究所では専門の知識をもつ所員がきのこ栽培、研究に取り組んでいます。

きのこについての疑問、何かお困りのことなどございましたら、いつでもご連絡ください。

(きのこ鑑定も無料でおこなっています。)

 

岩出菌学研究所

三重県津市末広町1-9

tel:059-228-5786

mail:info@iwade101.com

http://www.iwade101.com/


研修会では、胞子を観察する実習もありました。

今回、所員が観察した「イボセイヨウショウロ (国産トリュフ) 」の胞子の写真です。

 

NHKワールドJAPAN

  • 2018.11.16 Friday
  • 14:27

世界へ情報を発信するNHKの国際放送「NHKワールドJAPAN」

 

日本の食文化を紹介する‘JAPANESE FOOD’のページで、岩出菌学研究所 原田栄津子(医学博士・農学博士)のインタビュー記事が掲載されました☆

 

Digging into the World of Mushrooms 
Interview with Mushroom Explorer Dr. Etsuko Harada

 

野生きのこのお話から、きのこ栽培の歴史、きのこの食卓、きのこ研究に至るまで、

日本人が好んでやまないきのこの世界を掘り起こしてお伝えします。

 

原田が南米チリで見つけ栽培に成功させたきのこ「ガルガル」も紹介しています!

 

下記よりご覧いただけます。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/food/articles/159.html

(*英語の配信ですので 翻訳機能による日本語は一部異なるところがございます。)

 

グリフォーラ ガルガル(和名:アンニンコウ)

http://www.iwade101.com/gargal.html

 

真空凍結乾燥(フリーズドライ)製法

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 11:07

株式会社シエンでは真空凍結乾燥(フリーズドライ)の受託をおこなっています。

 

素材を凍らせ、真空状態で水分をとばして乾燥をおこなう製法です。

色や香り成分など素材を壊さずに乾燥ができ、また保存料などの添加物を加えずに素材そのまま長期保存が可能になります。

 

とは言え、具体的にイメージしにくい乾燥法と思います。

「どうして真空(空気がない状態)にするの? 」

気圧が下がると水の沸点が下がる原理にもとづきます。

☆富士山の頂上(地上より気圧が低い)でお湯を沸かすと100℃より低い温度で沸騰することをご存知の方もみえると思います。

 

真空の状態に近づくと、沸点が極端に低温まで下がるので、凍った素材から水分を飛ばすことができます。

この現象は「昇華」(個体が液体にならずに気体になること)、氷が水にならずに気体となり、素材の乾燥品ができあがります。

☆この原理のため、必ず素材を凍結させる必要があります。

 

姫マツタケ(岩出101株)製品「プリトンFD」は、この真空凍結乾燥(フリーズドライ)の技術で作られた、無添加で姫マツタケ抽出エキス100%の製品です。

(エキスの乾燥品が瓶の中に入っており、水かぬるま湯を入れ乾燥品を溶かしてご飲用いただきます)

 

 

こちらは姫マツタケ(岩出101株)キノコそのものをフリーズドライさせた標本です。

http://www.o-shien.com/hime-matsutake.html

 

弊社では真空凍結乾燥機を10台完備、食品をはじめ医薬部外品、化粧品など幅広く乾燥をおこなっています。

http://www.o-shien.com/freezedrying

 

お気軽にお問合せください。

株式会社シエン

三重県津市末広町1-11

TEL:059-213-0404

E-mail:fd@o-shien.com

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM