梅雨のきのこ鑑定

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 13:51

梅雨のじとじとした日が続きます。

晴れ間が待ち遠しいですが、きのにとっては好季節。

研究所へきのこ鑑定に来られる方もいらっしゃいます。

 

今日鑑定に来られた方は、きれいな色合いのきのこをもって来られました。

アンズタケ

(きのこっぽくない甘い香りがしますが、微量の毒成分をもつと言われているので、食べないように注意が必要です)

 

コムラサキシメジ

(美しいフェアリーリング:円を描いた発生が見られるきのこです。食用にもなるきのこです。)

 

ヤマドリタケモドキ

(ヤマドリタケ:ポルチーニの日本版 美味しく味わえるきのこです。)

 

この季節は、緑の多い公園や、身近な場所できのこを見かけることが多いと思います。

もし食用にお考えになられる場合は、安全のためにも必ず専門のところできのこ鑑定を受けてください。

 

岩出菌学研究所では無料できのこ鑑定をおこなっています。

どうぞご遠慮なくお問合せください。

 

三重県津市末広町1-9

岩出菌学研究所

TEL:059-228-5786

http://www.iwade101.com/index.html

きのこの石鹸

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 14:33

岩出菌学研究所のきのこの素材を生かした、オリジナル‘きのこ石鹸‘をつくっています☆

 

きのこエキスを配合した石けん 『岩出石鹸』&『コッコリーナ』


『岩出石鹸』はきのこ‘コプリヌス’を配合、『コッコリーナ』はきのこ‘グリフォーラ・ガルガル‘を配合しています。

そして、天然のシアバターをはじめとする豊かな自然のオイルを原料としています。


 


‘シアバター’とめぐり合ったのも、西アフリカのガーナへきのこ調査に出かけたことがきっかけです。
きのこを通した出会いから誕生した、きのこの石鹸『岩出石鹸』&『コッコリーナ』

きのこの成分と、とろける優しい心地のシアバターを主とした天然成分でお肌を守ります。

香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤は不使用で、敏感肌の方にもご利用いただけます。

 

肌に触れるなめらかな感触、つるんとした洗いあがりをどうぞご体感ください☆

 

株式会社シエン

三重県津市末広町1-11

TEL:059-213-0404

http://www.o-shien.com/iwadesoap.html

 

ガルガルガール・ウェブショップ

http://www.gargalgirl.com/?pid=127149619

「グリフォーラ ガルガル」(和名:アンニンコウ)

姫マツタケ栽培米2019

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 09:05

 

今年も、姫マツタケエキスで育てるお米「姫マツタケ特別栽培米」の栽培に取り組んでいます。

先週、水田へ姫マツタケエキスの散布をおこないました。

 

直接田んぼに入り、まんべんなく姫マツタケエキスを散布します。

 

姫マツタケを吸収してたくましく育ちますように。

 

 

 

姫マツタケ(岩出101株)

1975年岩出菌学研究所で人工栽培に成功しました。

薬用きのことして、これまで多くのかたにご利用いただいています。

http://www.iwade101.com/hime_matsutake_cancer.html

 

 

 

オオイチョウタケ&姫マツタケ米

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 08:43

 

先月、三重県津市美杉町の杉林で「オオイチョウタケ」の菌床の植え込みを行いました。

 

オオイチョウタケは杉林を好んで発生することから、三重県の山間部では‘スギタケ’の愛称で親しまれています。

香り高く歯ざわりも良い美味しいきのこですが、天然の発生は希少です。

 

現在、岩出菌学研究所では種菌を供給し、県内外の適した地域で杉林地を活用したオオイチョウタケの栽培事業を始めています。

 

杉林の斜面の向き・杉林の伸び具合など、オオイチョウタケの育つ環境には適する条件が必要ですが、

杉林地に種菌がうまく着生すると、定期的に9月〜10月頃発生が見られ収穫をおこなえます。

 

 

 

 

同じく5月に「姫マツタケ特別栽培米」の田植えもおこないました。

恒例の‘姫マツタケのエキス‘を用いて育てるお米です。

 

三重県津市内の緑豊かな山里で、栽培をおこなっています。

 

きのこもお米もたくましく成長しますように。

岩出菌学研究所

三重県津市末広町1-9

http://www.iwade101.com/

2019年春「ヤコウタケ栽培キット」販売終了しました。

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 14:37

光るきのこ ヤコウタケ栽培キット

2019年春の販売は、5月31日終了しました。

多くのかたにご購入いただき、誠にありがとうございました。

 

栽培いただいているみなさま☆

梅雨明け、夏本番迄の栽培をめざしてください。

室温管理(日中暑くなるようでしたら空気のこもらない場所への移動等)と 容器内の保湿(腐葉土にはたっぷり水を含ませて、幼菌になったら軽く霧吹等)をお願いします。

 

栽培に関してのご質問など、ご遠慮なく下記までお問い合わせください。

株式会社シエン

三重県津市末広町1-11

TEL:059-213-0404

メール:kinoko@iwade101.com

 

ヤコウタケ栽培キット 2019

  • 2019.05.27 Monday
  • 13:36

2019年春:「光るきのこ ヤコウタケ栽培キット」

 

先行発売のオオサカきのこ大祭、、またウェブショップでご購入いただきましたかたより、

「光りました!」との嬉しいお声が届いてきています。

 

岩出菌学研究所ツイッターでは、みなさまの栽培の様子をリツイートさせていただいています。

また、インスタグラムでは事務所で観察中のヤコウタケの様子をアップしています☆

どうぞのぞいてみてください。

 

ツイッター:https://twitter.com/iwade_kinoko

インスタグラム:https://www.instagram.com/kinoko_iwade/?hl=ja

 

オオサカきのこ大祭で展示の際、菌糸が伸び始めていたヤコウタケも、その後無事成長して光りました☆

 

 

 

 

 

2019年春 ガルガルガール・ウェブショップでの「ヤコウタケ栽培キット」の販売は5月31日(金)までとなります。

http://www.gargalgirl.com/

 

オオサカきのこ大祭 ヤコウタケ栽培キット2

  • 2019.05.13 Monday
  • 18:42

 

5月3日の「オオサカきのこ大祭」で展示していた、光るきのこヤコウタケの栽培キット。

きのこ大祭の時は白い菌糸がふわふわ出ているところでしたが、現在ヤコウタケの芽が出始めてきました。

 

芽は腐葉土の周りから出やすいです。

 

 

 

 

オオサカきのこ大祭の様子です。

 

『きのこ放談』では、きのこについて語りきれないほど、きのこへの情熱があふれていました。

 

 

 

 

 

今回、たくさんの方にヤコウタケに興味を持っていただけてとても嬉しかったです☆

 

「ヤコウタケ栽培キット」現在ガルガルガール・ウェブショップに販売中です。

栽培についてのご質問など、どうぞお気軽におたずねください。

 

株式会社シエン

三重県津市末広町1-11

TEL:059-213-0404

メール:kinoko@iwade101.com

http://www.gargalgirl.com/

オオサカきのこ大祭 ☆ヤコウタケ栽培キット

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 19:10

 

5月3日「オオサカきのこ大祭」が開催され、参加させていただきました☆

たくさんの方のご来場で、きのこ愛の熱気に包まれる中、ワクワクしてあっという間の1日でした。

オオサカきのこ大祭 https://twitter.com/osakakinoko?lang=ja

 

今回、光るきのこ「ヤコウタケ栽培キット」を5/8発売に先がけて、先行販売させていただきました。

たくさんの方にブースへお越しいただき誠にありがとうございました!

直接お話をできる機会が持ててとても嬉しかったです。

 

栽培にチャレンジのみなさま、栽培のご様子やご質問などお気軽にメールでご連絡ください。

kinoko@iwade101.com

ガルガルガール・ウェブショップでの発売はいよいよ明日5月8日(水)朝6時からとなります☆

(個数限定、5月末までの販売となります。)

http://www.gargalgirl.com/

 

4月末から5月の休業日について

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 10:11

 

【2019年4月末から5月の休業日について】


岩出菌学研究所、株式会社シエンの4月末から5月の休業日は下記の通りとなります。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


4月27日(土)から5月6日(月)まで休業、
5月7日(火)より通常営業となります。

 

又、弊社は、土曜日、日曜日、国民の祝日及び休日、振替休日に

休業致しておりますので、合わせてよろしくお願い申し上げます。

 

*姫マツタケ相談室は土曜日、相談の対応をおこなっています。

 4月27日(土)はご利用いただけます。

 

ーきのこを通して社会に貢献するー

岩出菌学研究所

http://www.iwade101.com/

株式会社シエン

http://www.o-shien.com/

 

 

 

 

岩出亥之助博士生誕120年記念

  • 2019.04.11 Thursday
  • 10:36

 

岩出菌学研究所の創立者 

岩出亥之助(農学博士)1899(明治32年)-1988(昭和63年)

1963年(昭和38年)きのこ研究と指導を目的に岩出菌学研究所を設立しました。

 

2019年亥年、岩出亥之助博士生誕120年を迎えます。

このたび生誕120年を記念して、「岩出博士の故郷・三重の恵み 5点セット」プレゼントの

キャンペーンをおこないます。

 

期間:4月15日(月)〜5月31日(金)

期間中「姫マツタケ(岩出101株)製品」をお買いもとめのかたへプレゼントさせていただきます。

 

今回、「伊勢志摩産海藻のフリーズドライ」と、「酒粕の粉末」、「岩出のきのこ」の乾燥粉末をプレゼントします。

スープやお味噌汁のお出汁として、またお料理の隠し味としていろいろとお楽しみいただければと思います。

 

お問合せは、下記姫マツタケ相談室までお気軽におたずねください。

株式会社シエン

姫マツタケ相談室:0120-213-086

 

「平成」から「令和」へと時代が受け継がれる時、

明治生まれの岩出博士が「昭和」の時代にきのこ研究に生涯をかけた情熱を、新しい時代へとつなげてまいります。

 

姫マツタケ(岩出101株)

岩出博士は、1975年(昭和50年)世界で初めて「ヒメマツタケ(学名:アガリクス・ブラゼイ・ムリル)」

の人工栽培に成功しました。

岩出菌学研究所では、固定化した菌株「岩出101株」により無農薬有機栽培を長年おこなっています。

 

コプリヌス

コプリヌス(ササクレヒトヨタケ)

ヨーロッパでは広く食材として利用される美味しいきのこです。

岩出菌学研究所で栽培をおこなっています。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM